多品種小ロットにも対応する生産体制 東海市の「昭和工業株式会社」

ロールフォーミング加工

ロールフォーミング加工​

平らな素材から、複数組の成型ロールを通すことにより、目的の断面形状に成型する加工方法です。 当社では、ライン内において、連続して、リング形状に加工することが可能です。

ロールフォーミング加工のメリット

例えば、上図のような外形でφ1000程度の製品があった場合

プレス成型であれば、赤色の部分は、端材になっていましたが、ロールフォーミング加工では端材は発生しない為、歩留まりアップにつながり、結果コストダウンが可能となります。

ロールフォーミング加工のデメリット

成型ロールの費用が掛かる為、少量多品種生産には不向きな点が上げられます。

所有ロールフォーミングライン

ロール数 5段 12段 25段
 付随装置  リング装置 80tプレス(NC制御)
150tプレス(NC制御)
 リング装置
 加工材質 SS
SUS
AL
SS
SUS
AL
SS
SUS
AL
 板厚  ~1.6 2.3、3.2、4.5  ~1.6
 長さ 1000~3000(穴加工付)
1000~6000(穴加工無)
 800~3000(6000)
 リング径  φ200~1600  φ200~1600
断面形状
サンプル
 

お問い合わせは TEL 052-604-0001 [お電話受付時間]9:00~17:00

昭和工業株式会社

〒476-0002
愛知県東海市名和町二番割下50-3
TEL: 052-604-0001
FAX: 052-601-7117

採用情報

技術紹介

会社案内

愛知県東海市で就職するなら、やりがい企業【昭和工業株式会社】

PAGETOP
Copyright © 昭和工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.